PCI DSS 要件6.5対応 開発者向け年次オンライントレーニングコース(2020年版)

PCI DSS 要件6.5対応
開発者向け年次オンライン
トレーニングコース
(2020年版)

PCI DSS要件6.5で年次で実施が定められた「安全なコーディング技法」についてのトレーニングを、
eラーニング形式で提供します。

対象

  • カード会員データを取り扱うアプリケーション開発にかかわる担当者
  • カード会員データを取り扱うアプリケーションの 開発ベンダーの担当者

特徴

  • PCI DSSを熟知したペイメントカードセキュリティ業界のコンサルタントと国内のセキュリティコミュニティの第一人者が作成したオリジナル教材による実践的な講義です。
  • 直近1年間で発生した国内外の事例を元に、攻撃手法と発生する事象、それぞれに対するシステム構成およびコーディングの留意点を解説します。
  • eラーニング形式ですので、受講生の方がご都合に合わせて受講いただけます。
講習会イメージ瀬田 講習会イメージ長谷川

内容

  1. 1.国内におけるクレジットカードのセキュリティ被害状況
  2. 2.オンラインスキミング
    1. 2-1.概要と事例
    2. 2-2.管理画面への侵入 対策
    3. 2-3.バックドアからの侵入 対策
    4. 2-4.ソースコードの改ざん・外部JavaScript改ざんによる悪意あるコードの注入 対策
    5. 2-5.CSPの動作と実行
  3. 3.不正に入手したカード番号による試行
    1. 3-1.概要と事例
    2. 3-2.無制限な取引承認リクエスト試行・無制限なセキュリティコード入力試行 対策
    3. 3-3.不十分な本人認証 対策
  4. 4.クレジットカードセキュリティの今後の動向

講師紹介

瀬田陽介

瀬田 陽介

fjコンサルティング株式会社
代表取締役CEO
 

長谷川陽介

はせがわ ようすけ

株式会社セキュアスカイ・
テクノロジー
取締役CTO

コース概要

PCI DSS 要件6.5対応 開発者向け年次オンライントレーニングコース(2020年版)

提供形式

  • eラーニング (ストリーミング形式動画による講義(13本)・計約2時間)
  • 講義資料(PDFファイルダウンロード)

受講期間

  • 受講開始日より3ヶ月
    (期間内は何度でも受講可能です。期間を過ぎると受講できなくなります)

受講者の管理

  • 受講生は受講完了時に完了報告
  • 管理者に1カ月ごとに受講完了者をメールにて報告

価格

  • 1ライセンス 30,000円
    (受講者1名につき1ライセンスが必要となります)
    ※5ライセンス以上はボリュームディスカウントが適用できます。
     以下のフォームにてお問い合わせください。
  • 受講開始日の5営業日前までにお支払い下さい

個人情報の取扱について

  1. 本コースの提供には、株式会社セキュアスカイ・テクノロジー(以下SST社)のeラーニングシステムを使用します。会社名、担当者氏名、担当者メールアドレス、受講者メールアドレス、受講者氏名は、eラーニングシステムのアカウント発行および進捗管理のご連絡を目的として株式会社セキュアスカイ・テクノロジーに提供されます。
    株式会社セキュアスカイ・テクノロジー プライバシーポリシー

お申し込み / お問い合わせ

会社名
会社住所
ご担当者(管理者) - 氏名
ご担当者(管理者) - 所属
ご担当者(管理者) - メール
ご担当者(管理者) - 電話番号
受講開始希望日


※受講期間は受講開始日より3ヶ月間となります。

受講者数
受講者情報

氏名

メールアドレス

受講者情報

氏名

メールアドレス

氏名

メールアドレス

受講者情報

氏名

メールアドレス

氏名

メールアドレス

氏名

メールアドレス

受講者情報

氏名

メールアドレス

氏名

メールアドレス

氏名

メールアドレス

氏名

メールアドレス

  5名以上の場合、ボリュームディスカウントが適用されます。金額は担当者から折り返し連絡申し上げます。
備考欄(質問・ご要望など)
個人情報の外部提供について

会社名、担当者氏名、担当者メールアドレス、受講者メールアドレス、受講者氏名は、eラーニングシステムのアカウント発行および進捗管理のご連絡を目的として、株式会社セキュアスカイ・テクノロジーに提供されることに同意する
(株式会社セキュアスカイ・テクノロジー プライバシーポリシー)

同意確認

個人情報取り扱いおよび反社会的勢力ではないことの表明確約に同意する